HOME » ステッドで働く人のブログ

年賀状はお早めに

皆さんこんにちは。システム部の江野です。

この数年、年賀状はこちらに届いた人にしか出さなかったり、
1月を超えてから出していたりとサボり気味だったのですが、
今回、ある出来事をきっかけに、
「次回からはもう少し早く出そう」と思いました。

実は、大学時代にお世話になった先生との
年賀状の行き来が20年以上続いていたのですが、
今年初めて、お正月期間中に年賀状が来なかったので、
理由についていろいろ考えました。
「体調を崩されたのだろうか?」
「それとも、私の年賀状が毎年遅いから、
 送り先リストから除外されたのだろうか?」

結果的には、私が年賀状を出した何日か後に
無事にいただけたのでホッとしましたが、
理由としては、後者が有力だったのではないかと推測しています。
このままではダメだと反省しました。

カテゴリー: 未分類 | 年賀状はお早めに はコメントを受け付けていません。

初詣はいつまで

システム部のS.Sです。
1月も半ばを過ぎましたが、実はまだ初詣に行けてません。
初詣の期間に決まりはないようで、「その年に初めて参拝するならそれが初詣だ」と言われる方もいますが、正月三が日か、小正月の15日までに参拝するのが一般的なようです。
私の住んでいるところから行ける有名な神社というと、熱田神宮と豊川稲荷があります。どちらも電車で30分くらいの距離です。
例年は熱田神宮にお参りするのですが、テレビで「豊川稲荷」を紹介していたので気になって調べてみると、「豊川稲荷」は神社ではなく正式名を「妙嚴寺」山号を圓福山とする曹洞宗の『寺院』だそうです。豐川吒枳尼眞天(とよかわだきにしんてん)をお祀りされており、豐川吒枳尼眞天が稲穂を荷い、白い狐に跨っておられることから、「豊川稲荷」と呼ばれるようになったそうです。
参道には、「稲荷ずし」のお店などが軒を連ねているようなので、一度行ってみようかなと思っています。
豊川稲荷のホームページ

カテゴリー: 未分類 | 初詣はいつまで はコメントを受け付けていません。

中村軒

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
営業部の大内です。

今回は、先日自転車で行った京都市にある
「御菓子司 中村軒」をご紹介します。

京都市西京区桂にある店で桂離宮のすぐそばです。
山陰街道に馬車が通っていた130年ほど前からあるそうで
かなり古い外観に室内を座敷茶店に改装した
情緒ある空間で、ゆっくりとおぜんざいを頂きました。

しっかりと粒の残った汁に綺麗に焦げ目のついたお餅が
2つ入ってボリューム満点です。

KIMG1398

お土産は、干支のイノシシの饅頭とウサギの饅頭でした。

KIMG1377

夏には、かき氷で行列ができますよ。

https://www.nakamuraken.co.jp/

カテゴリー: 未分類 | 中村軒 はコメントを受け付けていません。

『組織マネジメント研究所』

皆さんこんにちは。
営業部の榎本です。

今回は、Podcastの番組をご紹介したいと思います。

井上健一郎の『組織マネジメント研究所』
20190118

上場企業から中小企業まで延べ200社以上の組織構築・
人材開発支援を行った井上健一郎さんが、組織・人に
関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。

元々はCBSソニーにいらっしゃった方で、企業の人材開発、
組織運営のサポートを目指し退職されたとのこと。
社内で実際に起きている、起こりうる、人や組織の問題など
リスナーからの質問にわかりやすく回答してくれます。

私自身も、
「自分の身の回りでも起こるかもしれない」
「もしかすると自分が質問に該当するような考え、
人間になっているかもしれない」
「そのような場合はそういった考え方もあるんだ」と感じ、
考え直させられたり、新たな発見をすることがありました。

堅苦しい雰囲気の番組ではないので、ビジネス番組に
抵抗を感じる方にとっても、聞きやすい内容だと思います。

ご興味あるかたはぜひ!

カテゴリー: 未分類 | 『組織マネジメント研究所』 はコメントを受け付けていません。

Windows7のサポート期限まであと1年

こんにちは。システム部のYです。

Windows7のサポート期限(2020年1月14日)までとうとう1年を切り、
ここ数日ニュースでも取り上げられるようになりました。

■GIGAZINE 2019年01月15日
Windows 7の延長サポートが2020年1月に終了予定、IPAが最新版への移行を喚起

以下は上記記事の要約です。
・Microsoftは2020年1月14日をもってバグ修正とセキュリティパッチの配布を中止する予定。
・発売から10年が経つOSだが、未だにWindowsユーザーのおよそ3分の1が使い続けており、情報処理推進機構(IPA)も「速やかに最新版へ移行するべき」と注意喚起を行っている。
・ただし、MicrosoftはWindows7の延長サポート終了後も法人向けに有償のサポートプランを用意することを発表している。

2019年は改元や消費税増税、有給休暇5日取得義務化等の法改正によるシステム改修もあり、企業のIT投資が増える年になりそうです。

カテゴリー: 未分類 | Windows7のサポート期限まであと1年 はコメントを受け付けていません。

ポモドーロテクニック

こんにちは、システム部のDです。

突然ですが、「ポモドーロ・テクニック」という時間管理術をご存知でしょうか。

images

ポモドーロ・テクニックは90年代の初めに、開発者で起業家、かつ作家のフランチェスコ・シリロ氏によって発明されました。「ポモドーロ」という名前は、学生時代に愛用していたトマト型のキッチンタイマーにちなんでつけられたそうです。

「ポモドーロ・テクニック」は以下のようなやり方で行います。

——————————————
1.ToDoの中から達成すべき事柄を1つ選択

2.タイマーで25分を設定する

3.タイマーが鳴るまで作業に集中

4.5分休憩

5.1~4を1ポモドーロとして4ポモドーロを行う

6.4ポモドーロを終えたら30分程度休憩する
——————————————

このメリットは、短い集中時間と休憩を繰り返すことで高い集中力を持続させることができますよ、というところにあります。

ポモドーロテクニック用のタイマーとしてスマホ用のアプリが数多ありますが、仕事中はデスクワークなのでPCでのほうが管理しやすいなあ、という場合は
以下のようなPCブラウザ用もあります。
https://pomodoro-tracker.com/

なおこのテクニックに関する書籍をかじったところによると、上記1~6は(集中力を最大限に保てる)記録にすぎず、全体では計画→記録→集計→改善を行うことがポモドーロテクニック本来の目的とのことでした。

そういう点では計画したタスクの保存や集計を行えるhttps://pomodoro-tracker.com/が最適かと思います。(Google連携にも対応しています)

デザイナーやプログラム開発など、生産的な職場に適した時間管理術だそうですが、私は(シゴトではなく)読書や勉強にこの手法を取り入れています。
初めてから日が浅いので、生産性アップの実感はまだ湧いていませんが、このまま継続し、どこかで近いうちに結果をご報告できればと思います。

ご興味おありの方はぜひお試しください。

参考書籍:
アジャイルな時間管理術 ポモドーロテクニック入門

カテゴリー: 未分類 | ポモドーロテクニック はコメントを受け付けていません。

『まぐろパーク』

皆さんこんにちは。営業部長の小原です。
本日は、年末の12/30に、お正月用の買い出しに行ってきた
「まぐろパーク」をご紹介させて頂きます。

「まぐろパーク」は堺市北区に2018年8月にOPENした
「大起水産」が経営する巨大な食のテーマパークです。
s-外観

生・本マグロの解体ショーが、なんと毎日開催されてます!
s-解体

「マグロ」はもちろんですが、「カニ」や「ふぐ」など
お正月に欠かせないモノが”激安”で売ってました。
ずわいがに/5L/2kgが、なんと¥12,800ですよ~\(^o^)/
s-垂れ幕

私は、12/30の朝9時に行きましたが、大勢の人達で、
身動きできないほどの大混雑でした。
s-混雑

産地直送の鮮魚やお寿司はもちろんのことですが、
精肉売り場やフードコートもあり、すぐ隣には私が大好きな
「大紀水産・回転寿司」もあります(*^。^*)

皆さんも是非1度「まぐろパーク」へ、
買いに・食べに・遊びにいってみてはどうですか\(^o^)/

カテゴリー: 未分類 | 『まぐろパーク』 はコメントを受け付けていません。

年賀状じまい

こんにちは。営業部の森岡です。
早速ですが、みなさんは年賀状を書きましたか?

年賀状の発行枚数は15年連続で減少しています。
 
 2004年 44億5,936万枚
 ↓  ↓  ↓  ↓
 2014年 32億2,104万枚
 2018年 28億8,600万枚
 2019年 24億  21万枚

年賀状推移_p
(出典:時事ドットコムニュース)

この15年で45%も減少しているようです。

原因は「メールやSNSの普及」や最近では「はがき料金の値上がり」などの
影響を受けて発行枚数が減少しているようです。

また、今年は元号が替わる事をきっかけに「年賀状じまい」をする
高齢者の方が急増しているとのことです。
実際、実家に届く両親宛の年賀状にも「年賀状じまい」の
案内がいくつもありました。

年賀状というのは日本独特の文化かも知れませんが、
儀礼的なものから人付き合いのツールとして変わってきているかも知れません。

年賀状を作成すること自体が面倒という理由で、年賀状を辞める方も多いみたい
ですが、無くなっていくことに対してすこし寂しさを感じます。

日本郵便も対策として以下の事を実施しているようですが、
成果は出てないようです。
 ①20年東京五輪・パラリンピックのマスコットを印刷した
  寄付金付き年賀はがきを販売。
 ②お年玉賞品に五輪のペア観戦チケットを追加。
 ③1等の賞金も前年の10万円から30万円に増額。
 ④無料対話アプリ「LINE」を使った年賀はがきの発注・作成など
  SNSとの連携強化。

疎遠になっている相手こそ年賀状で現状を知る事もあると思いますので、
個人的には出来る限り続けていければ良いなと思います。
(来年に「年賀状じまい」をしていたら、すいません!)

皆さんは年賀状を書きますか?

カテゴリー: 未分類 | 年賀状じまい はコメントを受け付けていません。

2019年は変革の年

みなさん。こんにちは。
営業部の永村です。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

早速ですが
2019年は、様々なトピックスが目白押しで
社会も大きな変革を迎えると予想されます。

主なトピックスを下記にまとめます。(個人的主観で要約)
—————————————————————————
1.働き方改革関連法の段階的施行(4月~)
 ①年次有給休暇の確実な取得(施行:2019年4月~)
 使用者は、10日以上の年次有給休暇が付与される全ての労働者に対し、
 毎年5日、時季を指定して有給休暇を与える必要があります。

 ②時間外労働の上限規制の導入(2019年[中小企業20年]4月~)
 時間外労働の上限について、月45時間、年360時間を原則とし、
 臨時的な特別な事情がある場合でも年720時間、単月100時間未満(休日労働含む)
 複数月平均80時間(休日労働含む)を限度に設定する必要があります。

 ③正規/非正規雇用労働者間の不合理な待遇差禁止(2020年[中小企業21年]4月~)
 同一企業内において、正規雇用労働者と非正規雇用労働者(パートタイム労働者、
  有期雇用労働者、派遣労働者)の間で、基本給や賞与などの個々の待遇ごとに
  不合理な待遇差が禁止されます。

 
 
2.改元 -平成から新元号へ-(5月~)
 システム的には、“和暦対応”が必要になるケースもあります。
 
 
3.消費税改正(10月~)
 8%から10%へ さらに軽減税率導入。
 こちらも一大イベントです。システム的には、
 複数税率対応や請求書など(国内インボイス)対応が必要になります。
—————————————————————————

このような流れの中で、
当社のみならず、個人としても「変革」によって
成長できるよう精進して参ります。

以上です。
 

カテゴリー: 未分類 | 2019年は変革の年 はコメントを受け付けていません。

紅葉

こんにちは。東京事業所のT.Kです。

少し前の話になりますが、11月の3連休に紅葉を見に行きました。場所は茨城県の
北部にある北茨城市の花園神社です。
この神社は茨城県の紅葉スポットとして有名で、11月は夜間にライトアップをして
訪れた人に紅葉を楽しませる演出をしているそうです。

紅葉ですが、今年は11月でも気温が高い日が続いたせいか色付きがもう一つの
ような印象を受けました。
IMG_0054IMG_0053IMG_0077

また訪れる機会があれば、紅葉まっさかりな時期に夜間のライトアップを
楽しみたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 紅葉 はコメントを受け付けていません。