HOME » ステッドで働く人のブログ

勝田車両センターまつり

ブログをご覧の皆様こんにちは。
東京事業所のT.Kです。

先月の3月5日に、JR常磐線の勝田駅近くにある車両センターで、
新旧の常磐線特急列車が一般公開される「勝田車両センターまつり」に
行ってきました。

過去のブログでも書いていますが、私の息子は電車が大好きで、
特に、自宅近くを走る常磐線が、最もお気に入りです。
その常磐線の特急列車が、近くで見ることが出来るイベントなので、
非常に楽しみにしていました。

「勝田車両センターまつり」は、入場者数3,000名限定で、事前に
申し込みを行い、先着順で入場者が決定します。入場料は、無料です。
1月16日から申し込みを開始していましたが、開催を知ったのが2月上旬で、
2月19日が締め切りでした。
すぐに申し込みを行いましたが、締め切り日よりかなり早く定員数に
達したようです。
実際子供の友達も、私達より少し遅く申し込みをしたところ、
だめだったと聞きました。

開始時間の10時を少し過ぎた時間に、会場に到着しましたが、
すでに人でいっぱいでした。
早速子供が一番楽しみにしていた、常磐線特急列車の車両へ向かいました。
現役の車両もあり、中に入ることができませんでしたが、じっくり見ることが
出来て、子供も満足していました。
IMG_0532_1
他には、お座敷列車の車両を利用した飲食スペースもあり、畳の座席で
お弁当を食べるのも情緒があってよかったです。
あと、子供連れではない大人がずいぶん並んでいるスペースがあり、
何かと思ったら鉄道グッズの即売会で過去に使われていた車両の部品や、
変ったところでは駅の時計も販売されていました。

あいにくの曇り空で非常に寒かったのですが、子供も楽しんでくれましたので、
またこういった機会があれば連れて行きたいと思います。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。