HOME » ステッドで働く人のブログ

軽減税率 導入で良くなっているのか? 

みなさん。こんにちは。

営業部の永村です。

タイトルの件ですが、みなさんは軽減税率にはもう慣れましたか?

私は、先日、会社帰りに
某有名な“○オンスーパー”で買い物をしたときのことです。

パンやプリンなど数点を手に取り、
会計をしようと思い、セルフレジに並びました。

いつもセルフレジを使いますので、まあ慣れたものですが
なんかいつもの画面と違うのか、「違和感」を感じながらも
気にせずバーコードを読み込んでいました。

で、普通に会計を済ませて家路に着く途中に
「さっきの違和感は何だったんだろう?」と考えていたところ
はっと気付きました。

あの画面は多分『店内で飲食しますか?(消費税10%)』 みたいなことが
書いてあったんだ!!と。

後でインターネットで検索しているとそれらしい画面がありました。
(あまり覚えていないので、他にも画面かも知れませんが…)

キャプチャ

 

 

確かに、広いお店なので、
ところどころに椅子・机もあれば3階にはフードコートもあります。

でも、少なくともこのときの自分はスーパーで買い物して家に帰ることしか
考えていなかったので、全然気付きませんでした。

このケースがまさしく
「外食(10%)」と「テイクアウト(8%)」の線引きは?』 のやつですが、
セルフレジなので本当に自己申告なんですね。

 

法律なので守るのは当然ですが、どうしても、システム業界に身を置くと
「システムの改修が複雑になり大変だったろうに、申告次第で ◎△$…」 と、
システム改修の費用や大変さ、つまり店側の負担のことを考えてしまうのです。

それで最終的に、本ブログの“タイトル” の疑問に繋がるわけです。
軽減税率って色んな意味で難解です。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。