HOME » ステッドで働く人のブログ

瀬戸内しまなみ海道~伯方島へ

こんにちは。営業部の森岡です。

盆休みに「瀬戸内しまなみ海道」を利用して、伯方島に行きましたので、その事をブログに書きたいと思います。

「瀬戸内しまなみ海道」は広島県の尾道市から愛媛県の今治市を結ぶ高速道路になります。高速道路の全長は60km程があり、瀬戸内海に浮かぶ島と島は橋で繋がっています。

しまなみ海道

「瀬戸内しまなみ海道」の1つの特徴としては、高速道路でありながら、徒歩・自転車・原付バイクでも通行することができます。
実際に島へ渡る際に車で橋を走行していると、サイクリングをしている人がたくさん居て人気があるのだなと感じました。

今回、訪問した伯方島はテレビコマーシャルでご存知の方もおられるかもしれませんが、「伯方の塩」を製造している島になります。
名物は、伯方の塩を使った「塩らーめん」「塩ソフトクリーム」などがあります。

また、観光スポットとして「ドルフィンファームしまなみ」というのがあり、イルカと触れ合える施設もあります。隣接して、ビーチやグランピング施設もあるので、海でアウトドアが好きな方には1日過ごせるようになっています。

グランピング
ドルフィンファームしまなみ
https://www.df-shimanami.com/

今回の目的は、イルカを見に行っただけ(赤ちゃんが生まれたため)なのですが、次回は海で泳いだりBBQなどの計画をして行きたいと思います。

イルカ

瀬戸内海はなかなか行く機会が無いと思いますが、気になる方は是非行ってみてください!海の透明度も高く、非常におススメです!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。