HOME » ステッドで働く人のブログ

立山にある「雷鳥沢キャンプ場」に行ってきました。

こんにちは。営業部の村上です。

8月に立山の北アルプスにある「雷鳥沢キャンプ場」へ行ってきました。
すばらしい景色のキャンプ場でした。テントのすぐ近くまで8月でも雪が残っており、昼間は日差しが強くとても暑い、夜は寒いという初めての体験をしました。
写真が小さくてわかりにくいですが、写真の中央下の方に色とりどりのテントが写ってるのがキャンプ場です。
最後の下りに入る手前で撮った写真です。

4

近づくとこんな感じです。登山シーズンなので、ぎっしりテントが張られています。
5_R

2泊3日のキャンプで撮影した写真を何枚かご紹介します。

立山駅からケーブルと高原バスを乗り継いで標高2,450mまで上がった「室堂」が出発点です。まずこの噴火でできた「みくりが池」が見えてきます。
1_R
しばらく歩くと標高2,999mの「剣岳」が見えてきました。けっこう感動します。
2_R
3_R
このような道を休み休み1時間30分くらい登ったり下ったりしてキャンプ場へたどり着きました。私にはきつい道のりでした。

1泊目の夜は雷雨でしたが、2泊目の夜は晴れました。日没後の「ブルーアワー」の深い青色に見とれました。月が沈んでからは満点の星空で「天の川」を初めて見ることができました。
7_R
何も鍛えていない私には体力的にきつく、もう行けないなと思いましたが、日が経つにつれ、いいことばかりが想いだされ、また行きたくなってきました。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。