HOME » ステッドで働く人のブログ

ポモドーロテクニック

こんにちは、システム部のDです。

突然ですが、「ポモドーロ・テクニック」という時間管理術をご存知でしょうか。

images

ポモドーロ・テクニックは90年代の初めに、開発者で起業家、かつ作家のフランチェスコ・シリロ氏によって発明されました。「ポモドーロ」という名前は、学生時代に愛用していたトマト型のキッチンタイマーにちなんでつけられたそうです。

「ポモドーロ・テクニック」は以下のようなやり方で行います。

——————————————
1.ToDoの中から達成すべき事柄を1つ選択

2.タイマーで25分を設定する

3.タイマーが鳴るまで作業に集中

4.5分休憩

5.1~4を1ポモドーロとして4ポモドーロを行う

6.4ポモドーロを終えたら30分程度休憩する
——————————————

このメリットは、短い集中時間と休憩を繰り返すことで高い集中力を持続させることができますよ、というところにあります。

ポモドーロテクニック用のタイマーとしてスマホ用のアプリが数多ありますが、仕事中はデスクワークなのでPCでのほうが管理しやすいなあ、という場合は
以下のようなPCブラウザ用もあります。
https://pomodoro-tracker.com/

なおこのテクニックに関する書籍をかじったところによると、上記1~6は(集中力を最大限に保てる)記録にすぎず、全体では計画→記録→集計→改善を行うことがポモドーロテクニック本来の目的とのことでした。

そういう点では計画したタスクの保存や集計を行えるhttps://pomodoro-tracker.com/が最適かと思います。(Google連携にも対応しています)

デザイナーやプログラム開発など、生産的な職場に適した時間管理術だそうですが、私は(シゴトではなく)読書や勉強にこの手法を取り入れています。
初めてから日が浅いので、生産性アップの実感はまだ湧いていませんが、このまま継続し、どこかで近いうちに結果をご報告できればと思います。

ご興味おありの方はぜひお試しください。

参考書籍:
アジャイルな時間管理術 ポモドーロテクニック入門

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。