HOME » ステッドで働く人のブログ

第11回ステッド杯ゴルフコンペ

こんにちは、システム部のDです!

遅ればせながら、10/7に開催されました「第11回ステッド杯ゴルフコンペ」についてご報告させていただきます。

今回の舞台は「レイクフォレストリゾート バードスプリングコース」でした。

CIMG0260

クラブハウスやコースからは鈴鹿山脈が一望でき、素晴らしい景色の中でのラウンドでした!

1
※写真はイメージです(撮影し忘れていました)

事前の天気予報では「台風25号が近づく恐れあり」で影響が心配でしたが、意外と早くに台風が通過し、当日は天候に恵まれた中ででラウンドすることができました。

前日にハーフラウンドをまわった宿泊組と当日参加の方々の計8名での参加です。

CIMG0277

CIMG0280
※9名に見えますが8名です

ちなみに宿泊組は、①前日の昼食→②夕食→③コンペ当日の朝食→④昼食と、4度の食事がすべてビュッフェスタイル!

2
※写真はイメージです(撮影し忘れていました)

今回の優勝者は高田さんでした!

CIMG0439

念願の初優勝、おめでとうございます!

なお本コンペの幹事が、今回のコースを以下のように総括していました:
—————————————-
①フェアウェイが広くドライバーは残りやすかった。
 池とバンカーが効いているところがあり、冒険は避け、安全なところに打つ、
 打ち上げのコースは、番手を上げて打つなどの工夫が必要だった。
②ショートコースは池とバンカーをからめたコース。
 対策として、しっかり越える玉を打つべし。
③グリーンは、ボコボコのところがあり少し残念。
 ピッチマークが目立ちましたので、各々「見つけたら直す」を心がけたいもの。
—————————————-
私の総括としては、
①フェアウェイは広くとも、ドライバーはまったく残らなかったです!
②ショートコースは当たって砕けろの精神でやって、運良く池やバンカーを越えたかな、と。狙って打つのはまだまだです。
③たしかにグリーンはでこぼこが多かったので、見つけたらピッチマークを直していました。「心がけ」だけは持っていたかな、と思います。

最後に優勝者のスイングで締めさせていただきます。


※スイング後に「あ~」と叫んでいる気がします、良くなかったのでしょうね

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。