HOME » ステッドで働く人のブログ

Pマーク付与事業者の事故原因

こんにちは。㈱ステッド管理部のM.S.です。

当社は、2010年にプライバシーマークを取得し、2年毎に更新を重ね、現在に至っております。

毎年、日本情報経済社会推進協会では、プライバシーマーク付与事業者の
「個人情報の取り扱いにおける事故報告にみる傾向と注意点」を発表しています。

平成28年度 Pマーク付与事業者の事故原因のトップ3は
1位 漏えい「誤送信」:メール    20.7%
2位 紛失              20.0%
3位 漏えい「誤送付」:宛名間違い 14.8%

この3つは 平成27年度から件数、割合とも ほぼ横ばいとの事です。

当社では 幸い これらに関する事故報告はありませんが、
十分な事故防止策を行なった上での実績か?というと一概にそう言えるものではありません。

事前のチェックが出来ているか?教育による意識付けが為されているか?
手順の検証等が出来ているか?等の取り組みが重要ですので、
今後もPマーク付与事業者として取り組んでいおうと思います。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。