HOME » ステッドで働く人のブログ

「2018年の手帳」

こんにちは。営業部の森岡です。

11月が終わろうとしており、今年も残すところ1ヵ月となりました。
皆さんは来年の手帳はもう購入されましたでしょうか?

スマホ時代にもかかわらず、手帳市場は年々活性化しており、進化を遂げています。今回は進化したアナログ手帳をご紹介したいと思います。

ご紹介するアナログ手帳は「1冊2役型」「ノート進化型」「カレンダー併用型」の3タイプです。
 
 
◎一冊2役型

【社名】株式会社MDS
【製品名】モレスキン18スマートダイアリー

 手書きの予定をGoogleカレンダー、Moleskine Timepage、
 その他接続する様々なアプリやサービスに同期させます。
 モレスキンペン+を使ってページに予定を書き込み、
 お使いのデジタルデバイスと同期させることで、
 いつでもどこでも内容を確認することが可能となります。

https://www.moleskine.co.jp/

モレスキン

【社名】株式会社デザインフィル
【製品名】ミドリのポケットダイアリーマネー2018

 家計簿とスケジュール帳が1つになった便利な手帳。
 スケジュールページと、マネー管理ページをそれぞれ確認できるので、
 予定をチェックするついでに、ランチに使ったお金を記入するなど、
 1冊に機能がまとまることで時短も期待できます。

【社名】株式会社アートプリントジャパン
【製品名】G.B.プランナーダイアリー

 マンスリースケジュールを確認しながらTO DOリストを組み立てられます。
 メモ部分を開くと、マンスリーページとガントチャートページを
 俯瞰できるので、スケジュールを確認しながら進行計画を
 立てることができます。
 
 
 
◎カレンダー併用型

【社名】コクヨ株式会社
【製品名】キャンパスダイアリーマンスリー卓上タイプ

 打ち合わせや外出には手帳として持ち運びできて、
 デスクでは卓上カレンダーとして立てて使うことができます。
 スタンドパーツがついているので、
 ワンタッチで手帳を立てることができます。

 1か月の予定を片面ひと目で確認することができるので、
 デジタルと併用でスケジュール管理をする方にも便利です。
 ノート部分は方眼罫になっています。

http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/campusdiary/lineup1/

コクヨカレンダー
 
 
◎ノート進化型

【社名】株式会社デザインフィル
【製品名】ミドリのMDノートダイアリー

 たっぷりと余白を取った、自由度の高い【月間ブロック】フォーマットに、
 万年筆でも裏抜けしにくく、書き心地抜群のMD用紙。
 フラットに開く糸かがり製本。素材の良さを活かし、
 削ぎ落としたデザインが使う方のクリエイティビティを刺激する、
 シンプルで上質なダイアリーです。

http://www.midori-store.net/SHOP/8733/51827/list.html

MDノートダイアリー
 
 
2018年の手帳をまだ購入されていない方は参考にしてみてはいかがでしょうか。
個人的にはカレンダー併用型を購入しようかと思っています。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。