HOME » ステッドで働く人のブログ

“うちは現金支払いお断り”の時代が来る!?

皆さん。こんにちは。
営業部の永村です。

先日、こんな記事を見つけました。
——————————————————————
【記事】
《毎日新聞》
Fintech:スマホで決裁 現金消えた スウェーデン

【概要】
スウェーデンでは、スウェーデン大手6銀行が共同運営する
スマートフォンの決済アプリ「スウィッシュ」での支払いが主流になっており、
中には『現金支払いお断り!』のお店も出てきている。

キャプチャ

↑↑↑
カウンターに「現金支払い禁止」の告知板を置いたお店。
なお、店の奥にあるレジの中は“空っぽ”だそうです。

——————————————————————

記事の中では、下記のことにも触れています。

(1)国民の半数以上が使用し、特に若年層(19~23歳)の使用率は95%に達する。
(2)中央銀行の調査では、財布に全く現金を入れていない人は15%に達した。
(3)スウェーデンでは国内紙幣:クローナのデザインが2015年に変更されているが
  1年半以上使っていないので、もはやデザインを覚えていない。
(4)ATMが撤去され、国内銀行全支店の半分以上が現金を取り扱っていない。
 ※“現金のない支店に銀行強盗に押し入った事件”が話題になったこともある。
 
結論:国内通貨(クローナ)を、国民はあまり使わなくなっている。
——————————————————————

ざっくりいうとこのような記事です。

この記事も「Fintech」という記載がありますが、
そもそもどこまでが「Fintech」というカテゴリーなのでしょうか?

注目されているのは分かりますが
広義過ぎて、いまいち分かり辛いですね…

弊害としては「現金で販売したいが、現金を持つ人が少なくなってしまった」
などの声も多く、また、ITについていけない高齢者も多いとのことです。

また、デジタル通貨で処理するための設備投資が
店舗負担になるので、そのあたりの影響などが気になります。

実際に日本でも、POSレジで
仮想通過「Bitcoin」で決裁が可能なサービスも出始めています。

そう遠くない未来に「うちは現金支払いはお断りだよ!!」というお店も
出てくるのでしょうか?

以上です。

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。