HOME » ステッドで働く人のブログ

今年も北海道に行ってきました

こんにちは!システム部の入江です。

10月の頭に、昨年に続いて北海道に旅行に行ってまいりました。
私にとって毎年恒例となりつつある、競走馬の牧場巡り+αという物好き旅です。

北海道の馬産地というのは南部の日高地方に集中しているので、
毎年行く場所は同じようなところになります。函館や札幌、小樽釧路・・・といった最もメジャーな観光地ではありませんが、毎年行っても飽きません!

DSC_0057
有馬記念三年連続三着の、知ってる人には有名なお馬さんに会ってきました

牧場めぐりの他に、今年は帯広でばんえい競馬(世界で唯一の「そりを引く」競馬です)を観戦したのと(大変牧歌的でおすすめです!)、糠平湖という、北海道のど真ん中あたりにある湖に行ってきました。

DSC_0087
糠平湖にはかつて国鉄士幌線で使われていた、昭和初期のアーチ橋がいくつも残っています。廃止されて60年以上が経過し、非常に趣深い風景を見ることができました。紅葉の最中なのもラッキーでした!

DSC_0100_2
特に、「タウシュベツ川橋梁」は素晴らしく幻想的でした…近年劣化が進んでいるとのことで、なんとか遺産として残していけないものかと思います。

そしてなにより、どこで何を食べても美味しいのが北海道最大の魅力です!
食べるのに真剣で(^^;あまり写真を残していないのですが、一枚だけ。
DSC_0102
左端がめずらしい「ししゃもの握り」です。本ししゃも自体高級魚ですが、生となると本当に現地で、それも10~11月の旬にしか食べられません。
鮎のように繊細な香りのする、たいへん美味なものでありました。
千歳からそれほど遠くないむかわ町で食べられますので、秋に北海道に行かれる方は食べてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。