HOME » ステッドで働く人のブログ

天満天神繁盛亭

お久しぶりです、システム部のM.Tです。
先日、「天満天神繁盛亭」の夜席で落語を観てきました。
「天満天神繁盛亭」が建立されて既に11年が過ぎますが、一度は行ってみたいと思いながらも機会が無く過ごしてきました。

ところが、たまたま応募した懸賞に当選し、特別講演のチケットを入手する事が出来まして、初観劇と相成りました。
当日は 5名の噺家が出演し、それぞれ 20分~30分位の持ち時間で落語を演じていました。
出演された噺家の方々は、「林屋」「露の」「桂」「明石家」「笑福亭」それぞれの亭号で、男性・女性・若手・中堅どころと、実にバラエティに富んでおり、時間が過ぎるのも忘れて 二時間余りを過ごすことが出来ました。
テレビやラジオ、CD…等で編集された落語でなく、劇場で生の落語を観るのは臨場感があり大満足でした。
この臨場感には、劇場の規模が手ごろで、最後尾の席からでも演者の表情や身振り手振りを見ることが出来る事も大きく貢献していると感じました。
是非とも機会を見つけて、また観に行きたいと思います。

このブログをご覧の皆さま、演劇(特に落語)に少しでも興味のある方にはお勧めですので、ぜひ一度観に行ってください。
(ちなみに、来年には「神戸繁盛亭」が出来るそうです。神戸方面の方はそれを待つのも良いかもしれません)

それでは、この辺りで失礼します。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。