HOME » ステッドで働く人のブログ

ペルセウス座流星群

こんにちは、営業部の村上です。

明日からお盆休みに入り、海外旅行や国内旅行に出かける方も多いかと思います。私は残念ながら、お盆休みは、どこにも行く予定がありません。

せっかくの休みなので、奮起して近場で「三大流星群」のうちの一つ
「ペルセウス座流星群」を見に行くことにしました。

真夜中になるので、家から自転車で行ける範囲でロケハンしてみました。
ロケハンの結果、公園の中にあるこの小高い丘で見ることにしました。
丘

丘の上はこんな感じで、石の上に寝転んだら何もさえぎることなく
星空を見ることができます。
岩

また、丘の下のほうですが、このような「腹筋ペンチ」がありました。
これを使えば快適に見れるかもしれません。
ベンチ

住宅地の近くなので、1時間に50個は無理だと思いますが、雲ひとつ無く
晴れていれば、1時間に20個くらいの流れ星が見れるのではと期待しています。

それでは、楽しいお盆休みをお過ごしください。

 

《ペルセウス座流星群プチ情報》

■今年の「ペルセウス座流星群」極大予測
8月13日(日)の2時~4時頃
※12日の23時頃から増えていくそうです。

■「ペルセウス座流星群」が見える方角
幅広く見えますが、今年は下弦の月が明るいため、月と反対側を
見るほうがよいそうです。

■三大流星群とは:毎年ほぼ安定して、多くの流星が流れる下記3つの流星群
①「しぶんぎ座流星群」 1月初旬
②「ペルセウス座流星群」8月中旬
③「ふたご座流星群」12月上旬 ※最大の流星群

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。