HOME » ステッドで働く人のブログ

クリスマス(クリスマスイブ)の定義とは?

みなさん。こんにちは。

営業部の永村です。

本日12/24はクリスマスイブです。

大阪は、気温も高く過ごしやすいのですが
逆に言えば、クリスマスムードは微塵も感じません…。

せっかくですので
クリスマスイブって一体どんな日なのか?を調べてみました。

単純に『クリスマスの前日』だと思っていましたが、実は間違いのようです。
キリスト教でいうクリスマスは以下のように定義されています。
—————————————————————————————–
クリスマス   ⇒ 12月24日の日没から12月25日の日没まで
クリスマスイブ ⇒ 12月24日の日没から12月25日の0:00まで
—————————————————————————————–
要するに、
クリスマスイブは「クリスマスの一部の時間帯を指している」と
いうことになります。

よって、12月25日の夜(日没後)に催されるクリスマスパーティーは
“クリスマスが終わってから”パーティーをしているということになります。
そういう意味では、12月24日の夜(日没後)にパーティーを行うのが
正しいということです。

そもそも『イブ(EVE) = 前日』という解釈が間違っており、
正式には『イブ=イブニング(EVENING) = 晩 』の略となるそうです。
クリスマスのイブニングは24日の夜のみということなんですね!

次にクリスマスの過ごし方についてですが、
日本と欧米では明確に違いがあります。

下記にまとめます。
—————————————————————————————–
【欧米】
・家族一同が集まって過ごす。
・クリスマス休暇がある。期間も長いのでそのまま年末年始を迎える。
・年を越えても飾りつけを残していることも多い。
⇒日本で言う『お正月』と同じ意味合いが強い。

【日本】
・恋人/家族と過ごす。
(家族と過ごすといっても、実家に帰ったりはしない)
・クリスマス休暇がない。
・クリスマスが過ぎると直ぐに飾りつけを片付け、正月に備える。
⇒お正月があるので、恋人や小さい子供へのイベントとして捉えている。
—————————————————————————————–

長々と説明しましたが、
結論を言うと、クリスマスの“夜(=EVENING)”はまさに『今日』ですよ!

恋人や家族(お子さん)と良い日にしてください。
それではみなさん。

Merry Christmas!!

img_0

以上です。

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。