HOME » ステッドで働く人のブログ

Windows Essentials 2012のサポートが終了しました

こんにちは、東京事業所の桑田です。

話題にする時期を過ぎてしまいましたが、Windows Essentials 2012のサポートが1月10日に終了しました。
これに伴い、現在マイクロソフトからのダウンロードも不可能になっています。

この件で多くの企業に影響があるのが『Windows Liveメールが新規インストールできず、また、セキュリティの脆弱性やプログラムのバグが確認されても修正されず危険で不安定な状態になる』ということだと思います。

Windows 10には標準でメールアプリが装備されていますが、Windows 7と8.1でメールソフトを使いたい場合は、マイクロソフト製品であればOfficeソフトに含まれるOutlookを使うことになりそうです。

現在Windows Liveメールをお使いの方はサポートが終了してもはまだ使い続けることはできますが、メールを媒介としたウィルス被害などを受けないためにも、早めにメールソフトの移行を検討することをお勧めします。
Windows-Live-Mail-1

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。