HOME » ステッドで働く人のブログ

歯を大切に

システム部の江野です。こんにちは。

昨年末、「大晦日に病院にいく」という経験を初めてしました。

昨年の12/30から食事で噛む時だけ歯が痛かったのですが、
いつもの歯医者さんは正月休みに入っており、見てもらえません。

このまま年明けまで耐え抜く自信がなかったので、
大晦日に見てもらえる病院を検索すると、
お隣の堺市で何とか見つかりました。
電車で片道一時間かかりましたが、
応急処置してもらい、痛み止めと抗生物質が出され、
「大晦日なのに大変ありがたい、神様に出会ったようだ」
と思いながら幸せな気持ちで帰りました。

しかし、悪化した1/3~1/4の時期が地獄でした。
痛み止めを飲まないと夜も眠れませんでした。
そうするうちに歯茎の腫れがひどくなり、
顔の右側だけ膨らんでしまいました。

1/5にやっと歯医者さんに行くことができたのですが、
涙が出るほど苦しい治療でした。
それ以降は週5日ペースで消毒のため通っています。
まだ歯茎の奥に膿が残っているそうです。

元々クリスマス頃から喉を痛めて風邪気味だったこともあり、
疲れがたまっていたのではないかと言われました。
日頃の行いが悪かっただけかもしれませんが・・・

tooth_a21

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。