HOME » ステッドで働く人のブログ

沖縄旅行

こんにちは、システム部のS.Sです。
11月の5,6日で会社の互助会主催の旅行で沖縄へ行ってまいりました。
実は沖縄には、海洋博が開催されていた40年前に1度だけ行ったことがあり、行く前からその当時とどれだけ変わっているか見届けたい気持ちが強くありました。
当時私は小学校6年生で、フェリーで片道30数時間の船旅を往復経験し、沖縄では民宿やユースホステルを泊り歩きました。その時の沖縄の空と海の青さ、所謂エメラルドブルーの海の色は今でも強烈に印象に残っています。また民宿近くの海水浴場は、サンゴの砕けた砂浜に遠浅な海が続き、水中メガネで覗くと(海水浴場なのに)熱帯魚のような魚や海棲生物をたくさん見ることができたことを覚えています。
今回、当時泊まった民宿の場所から比較的近い海中展望塔に訪れ、グラスボートで海の中を覗くことができました。サンゴ礁や熱帯魚のような魚たちは見ることができましたが、温暖化などの影響でサンゴが白化していたりして、40年前とはだいぶ違っているように思います。_dsc_0272_dsc_0299
当時行ったと思われる海水浴場にも行ってみましたが、現在は閉鎖されていて立ち入ることはできませんでした。
_dsc_0303_dsc_0304
沖縄全体を見渡すとリゾートホテルやゴルフ場が林立していて、観光化が進んでいることを感じました。仕方ないことかもしれませんが、今回の旅行で個人的には沖縄の自然が失われつつあることに少し残念な気持ちになりました。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。