HOME » ステッドで働く人のブログ

ハロウィンの経済効果は1300億円超え!?

こんにちは!営業部の森岡です。

今年もハロウィンの時期が近づいてきました。

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3

僕は会社からの帰宅に環状線を利用しているのですが、
USJ帰りの仮装(コスプレ)をした人をよく見かけるようになりました。

3年程前から急激に市場規模が成長しており、
昨年はバレンタインと並ぶ程の規模となり、
今年はそれを超えると予測されています。

≪ハロウィンの成長性≫

2011年 560億円

2013年 1003億円

2014年 1100億円

2015年 1220億円

右肩上がりに成長しているハロウィンですが、
一般社団法人の日本記念日協会は2016年の推定市場規模では
1300億円を超えるだろうと推測されています。

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

日本でハロウィンが成長している理由ですが、
『独自のコスプレ文化』と『SNSの発展』と言われています。
この2つの理由から誰でも楽しめて、知名度が上がったようです。

秋といえば御輿を担ぐ秋祭りが主流だったのですが、
その内ハロウィンパーティが秋祭りの定番に変わるかもしれません。

誰もが仮装をしてハロウィンを楽しむ時代はもうすぐそこまで来ているのではないでしょうか。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。