HOME » ステッドで働く人のブログ

スマートフォンの検討

みなさん。こんにちは。
営業部の永村です。

最近気になったニュースについて
紹介したいと思います。
———————————————————
ガラケー(フィーチャーフォン)と、スマホ(スマートフォン)の
大きく2タイプに大別される携帯電話。

近年、スマホの販売台数構成比は8割台を推移していたが、
2016年9月に同構成比が初めて9割を超え、過去最高を記録した。
———————————————————

日本では根強いガラケーですが、
最近はスマホへの乗り換えが進んでいるとのことです。

要因としては、
俗にいう「格安スマホ」の台頭が挙げられます。

日本ではガラケー人気も根強く、
平成2014年末時点で総務省が行った調査によると
スマの所有率は64.2%で
いまだ3割以上はガラケーを利用しているか、
携帯電話自体所有していないことになります。

ガラケーユーザーがスマホに変えない理由をネットで調べると
(多い理由を上から順番に記載)

①不自由を感じていない。
②月額の通信費用が高い。
③機種の価格が高い。
④具体的な使用用途のイメージが沸かない。

だそうです。

私自身はガラケー所有者ですが
「月額の通信費用が高い」という理由がなくなるのではあれば
検討したいと思います。

=======================================
ちなみに私個人が思う
「こういうときスマホがあれば…」のシチュエーションです。
(ガラケーあるある!?)

①道に迷ったとき
 ⇒ガラケーの私は周りの人に道を尋ねて解決する。

②電車などの公共機関にて
 ⇒「何時着の電車にのった?」と言われても分からない。
  「何時発の電車に乗ったのでスマホで調べてください」としか回答できない。

③電池残量の表現の違い
 ⇒「電池があと1個しかない」が通じない。
  スマホユーザーは「バッテリーがあと○○%」と表現される。

④お店にて
 ⇒「お得なクーポンがありますのでスマホで…」と説明されても
  ガラケーの私には対応不可能なので申し訳ない。

⑤連絡先交換の際に
 ⇒「LINE:IDを教えて」と言われてもガラケーの私には
  対応不可なので申し訳ない。
  メールアドレス交換をしてもらえる空気ではなくなる。

⑥メールにて -URL添付-
 ⇒ガラケーの私は、パケット通信料がかかるのでアクセスすることができない。
  画像添付なども開くことができない。
=======================================

以上です。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。