HOME » ステッドで働く人のブログ

噂どおり下山が一番大変でした。

皆さんこんにちは、システム部のM.Hです。

先月のお盆に人生で始めて富士登山にいってきました。2013年に世界遺産に登録された富士山ですが、人生で一度は行ってみたいと思っていました。

今回はお盆ということもあり混雑を避ける為、一番人が多い時間をずらして朝早くから登り始めました。

頂上からご来光を見れないこともあり、ご来光は半分あきらめていましたが7合目からでも綺麗に見ることができ、十分にご来光を堪能しました。

img_1169

無事頂上まで登りきり、初めに想像していたよりも楽に登れたなと感じました。

しかし、実際には富士山で一番大変なのは下りであると、身をもって体験する事となりました。登りの疲労だけではなく、下山のタイミングで霧が発生した影響で周囲2m以上先が全く見えず、恐怖の中での下山となりました。いつ終わるか分からない状態が数時間続き、登りの時に感じていた余裕は一切消え、人生最後の富士山だなと硬く決め黙々と下りました。

無事下山することができたときは、本当にほっとしました。

今回の富士登山を通して貴重な経験をいくつかする事ができました。皆さんも人生で一度は富士登山にチャレンジしてみてはどうでしょうか。

img_1172

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。