HOME » ステッドで働く人のブログ

オノマトペ

こんにちは。
システム部の原口です。

私事ですが先日、体調を崩してしまいました。
なんの不調も感じていなかったのですが、突然頭がガンガンする感じで痛くなり、しばらくすると発熱、さらには吐き気まで・・・。
普段の頭痛とは明らかに違う強い痛みと諸症状に、これはもう本当に私はダメかもしれない!とまで思いました。

これは何かまずい病気なのではないかと本当に心配になり、救急病院へ行くべきか?救急車を呼ぶべきか?
それすらもわからない!ということで、症状をキーワードに検索してみることにしました。
結果としてはそのまま様子を見ることにし、現在はすっかり回復しています。

ちなみに、症状の検索は意味がないなと思って途中でやめてしまったのですが、その理由というのが検索したサイトのある病気の症状にこんなことが書かれていたためです。
「非常に強い痛み(バットで殴られたような痛み)」
みなさん、バットで殴られたことなんかありますか?
ガンガンするような、この痛みとは別物なのか?
わからない・・・
これを見て私は検索することをやめました・・・。

日本語で痛みを表現する際にはオノマトペもよく利用されますね。
ズキズキ、ガンガン、ちくちく・・・
オノマトペが非常に多い日本語ですが、この感覚は誰に教わったものでもないので私の思うガンガンが他者と同じ感覚なのかな?と、ふと疑問に思いました。

オノマトペが日本語を豊かにしていることには間違いないですが、よくよく考えると普段何気なく使っている言葉は他者と同じ感覚を共有できているのかわからないすごくフワフワしたものだな~と思った出来事でした。

※でも日本語のオノマトペは繰り返すところがなんだかかわいいですよねー!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。