HOME » ステッドで働く人のブログ

バスに乗ろう

みなさんこんにちは。 システム部のS.Mです。

8月も終わりに近づき、暑さもピークを過ぎた今日この頃。
みなさまいかがおすごしでしょうか。

さて、今日は最近読んだ本を紹介したいと思います。

少し前に出版された本ではありますが、組織をバスに見立て、
いかにしてバスを早く走らせるか(リーダーシップを発揮し組織を
いかに機能させるか)について述べられています。

DSC_0215
赤いカバーが目印です。

構成は3章となっており、1章「メンバー紹介」では組織のメンバーを
5つのタイプに分けたうえで、それぞれの特徴が述べられています。
2章「バスを加速させる17のルール」では、具体的な例を挙げつつ、
組織をいかに機能させるかが述べられています。
3章「ドライバーができること、あなたができること」ではリーダーとして
すべきことが述べられています。

個人的に興味を引いた箇所はいくつかありましたが、
中でも目を引いたのが、2章8項「相手の意図をくむ」と、
9項の「話す以上に聞く」でした。
今の自分が最も身に着けなければならないスキルですねこれ。

また、ここでは詳細まで記載しませんでしたが、1章の「メンバー紹介」は
ぜひとも皆さんにも見ていただきたい内容ではあります。

いずれにせよ、全員が同じ方向を向いて早く走る努力をしなければ
まっすぐ早く走らない。 乗っているだけではダメ。 ゆっくり歩いていて
もダメ。 ドライバーが右にハンドルを切ったなら、それに合わせて
全員が右に曲がる動きをしなければならない。
バスは燃料で動くが、組織は人で動くということをうまく表現し、
いかに組織を機能させるかが述べられていました。

もっと早く走れるようになりたいですね。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。