HOME » ステッドで働く人のブログ

海の見える理髪店

こんにちは。㈱ステッド管理部のM.S.です。

先日読んだ小説の紹介です。

 

「明日の記憶」「愛しの座敷わらし」荻原浩氏が

先日、直木賞を受賞した、表題作を含む六編の家族小説です。

 

母と娘、夫と妻、父と息子、親父と俺。

近くて遠い、永遠のようで儚い家族の日々…

胸にジ~ンと きます・・・・・

 

余談ですが

1993年3月まで、TBSの日曜21時といえば「東芝日曜劇場」という

良質の1時間単発ドラマ枠でして、私自身が好きでよく観ていたのですが

あれを思い出しました。

 

どの話も素晴らしいのですが、六篇の どれかに誰もが当てはまり、

感情移入できることでしょう。

読み易いし、お薦めです。

 

p.s. 前回紹介した「向田理髪店」とは全く関係のない小説です。

タイトルがシリーズものっぽくて、たまたま手にしたのですが アタリでした。

(向田理髪店も素晴らしかったです)

海の見える理髪店

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。