HOME » ステッドで働く人のブログ

岐阜はいいところでした

こんにちは。東京事業所の筒井です。

先日の3連休に、友人2人と2泊3日の岐阜旅行に行ってきました。
計画はザックリとしか決めず、目的の面でも全員の共通認識が当日まで「オオサンショウウオを探しに行こう」「岐阜に生息地があるらしい」だけという有様でした。

そして結論から言えばオオサンショウウオを見ることはできなかったのですが、それを差し引いても旅行としてはなかなか満足いくものになったので、少しだけご紹介したいと思います。

◆1日目
友人の仕事の都合で夜に地元(千葉県)に集合、そのまま車で出発(21時半)。
とりあえず決まっている計画では、1日目は沼津辺りまでは距離を稼いでおくということで、深夜1時頃に沼津に着きました。
1日目の宿は辿り着けた地で適当に探すことにしていたので、現地で電話しまくりのローラー作戦を試みるも、壊滅状態。結局、とあるネットカフェのファミリールームがギリギリ空いていたので3人で雑魚寝することになりました。せっかく沼津にいるので、翌日は6時には起きて漁港で海鮮を食べてから出発しようと約束し、就寝しました。

◆2日目
7時起床。構わず沼津港に向かい、そこそこの評判のお店に入って朝っぱらから海鮮丼を食べます。やはり漁港だけあって素晴らしい鮮度で、前日餃子を食べすぎて胃もたれしていてもペロッと完食することができました。基本的に食欲が無いときは本当にヤバイときだけです。

DSC00901
名物らしき生しらすトッピングで2000円

結局9時に沼津を出発し、高速に乗ってひたすら走ること6時間強。15時過ぎに岐阜県郡上(ぐじょう)市のとあるキャンプ場に到着しました。キャンプをするわけではなく、この辺りがオオサンショウウオの生息地(とGoogleMapに出ていた)ということで、既にヘトヘトですが、やっとここから本来の目的へと行動開始です。ちなみに雨はギリギリ止んだかな、ぐらいの天気でした。

周辺の看板にはなんとなくオオサンショウウオがいそうなことや、川沿いに森を何キロか歩くと滝があるようなことが書いてあったのですが、森に入り込んでいいのか含めオオサンショウウオについてキャンプ場の係員の方にお話を伺うと、何故か半笑いで
「かなり運が良ければすぐそこの川にだって出てくるけど、この天気と川底の見え方じゃ期待はできないかもね~。あと、滝まで行くのはこの天気だとオススメしないね。かなり道が険しいし、ヒルが首筋に落ちてきたりするから。」
と、親切にも耳寄りな情報を2つも頂いたので、さっそく行ってみることにしました。

友人Aは長袖のパーカーを着ていたためヒル対策は万全と思われ、なんともう一着予備を持っていましたが、私は七分丈のシャツだから大丈夫だろう(?)という理屈でもう一着は半袖Tシャツのもう一人の友人に貸し出されたため、首筋を常に気にしながらのアタックとなります。

実際の滝までの道のりはというと、やはりかなりハードで、川遊びの格好そのままの親子連れが早々に引き返してくる程度には険しかったです。

DSC00984
こんな感じで

DSC00954
こんな感じの道を普通の私服で歩きます。

DSC00949
なぜかグッと来た一枚

全体的にまるでジブリ映画『もののけ姫』に出てくるような森で、どこがゴールかもわからないような道を歩き続け、ついに滝が見えました。

DSC00974
御手洗の滝とマイナスイオン

というわけで滝に辿り着いたときにはかなりの達成感と清々しさを味わえたので文句はありませんでした。
しかし、ここまで触れることを避けていましたが、オオサンショウウオについてはずっと川を眺めながら歩いていても全く見つけることはできなかった(予想はしていましたが)。
というか、例え視界に入っていても、あんな森の中の川の石に紛れてあんな見た目の生き物がいても絶対に見逃す自信があるのでしょうがないと思います。

img-130319-5
あんな見た目の生き物

その日はそのまま森を去り、更に山の方へと車を走らせて宿で一泊して終了しました。
ヒルの被害は恐らく無かったと思います。

◆3日目
長くなりすぎたので簡単にまとめます。
この日は前日と違ってカンカン照りの快晴となり、せっかく近くまで来たということで白川郷に行ってきました。

DSC01017
通りがかった湖

DSC01034
教科書やパンフレット写真ではない、本物の合掌造り

DSC01055
こういうのもまたよし

私の首筋と腕は真っ赤に焼け、帰りは休憩を挟んでいたものの9時間以上かかりました。

というわけで私的な日記のようなことを長々と書いてしまい、失礼致しました。
しかし、岐阜はあまり計画を建てていなくても充実した旅行になってしまうぐらいいい場所だったということだけお伝えできていたらいいなと思います。
今ならもう、これから行くのって岐阜?滋賀?などとは発言しないと思います。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。