HOME » ステッドで働く人のブログ

旅の指さし会話帳

こんにちは!システム部のDです。

今回は『旅の指さし会話帳』のご紹介です。

先日ミャンマーへ行った際に、 旅の指さし会話帳 -ミャンマー編-を持参しました。現地の言葉を使って会話したいという思いもあり、この本で会話をチャレンジしてみました。中身はこんな感じです↓

1

(「いくら?」「高い」「まけてください」は必須)

実際現地の方にこの本を見せながら会話すると言葉と文字と絵で伝わるので、スムーズなコミュニケーションができました。他の会話集よりもウケがよかった印象です。

食べ物は伝統的またはメジャーなものであればだいたい載っているので、「あのレストランで食べた、お茶っ葉とかピーナッツとかいろいろ入っているお菓子が美味しかったからおみやげに買って帰りたいけどなんていう名前だったっけ?」なんていう時でも、ここを見せればすぐ目当てのものを教えてくれます↓

 2

 

ミャンマーはイギリス領だった歴史があるため英語が通じます。でもタクシーはやっぱりたまに英語が通じないおじさんもいらっしゃいまして、今回もそんなおじさんのタクシーに乗ってしまいましたが、ホテルまでの道をこのページでのりきりました↓

3

販売している国の種類も豊富ですので、みなさんも海外へ行かれる際は、旅の指さし会話帳を持っていってはいかがでしょうか?

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。