HOME » ステッドで働く人のブログ

春日大社

 

お久しぶりです、システム部のM.Tです。
先日、春日大社の「式年造替」特別参拝及び、「御本殿 獅子・狛犬」特別公開を訪れてきました。
数か月前に雑誌で紹介された「800年前に作られ 今日までご本殿をお守りしてきた 獅子・狛犬 4対8体が初公開」 と言う記事がきっかけで、春日大社の参拝を計画しました。
今回の見所を少し紹介しますと、
1.普段は表から見る事しかできない回廊を歩く事ができる
2.禁足地である「御蓋山浮雲峰遥拝所(みかさやま うきぐものみね ようはいじょ)」の参拝
3.「藤浪之屋」(重要文化財)では、灯りが灯された燈籠の合間を歩くことが出来る
4.御神儀が遷られた「御仮殿(移殿)」に入って参拝できる
5.800年前に作られた「獅子・狛犬 4対(8体)」を間近に拝見することが出来る
等々、数多くの国宝及び重要文化財を一度に見ることが出来、時間のたつのを忘れるほどです。
当初は、奈良公園から奈良町周辺を廻る予定でいたのですが、春日大社の参拝だけでも見所が多く、奈良町周辺を廻る計画は断念する事になりましたが、満足の行く一日を過ごす事が出来ました。

神仏に関心がある無しに係わらず、美術・芸術として見ても満足できるのでは無いでしょうか。
お時間のある方はぜひ訪れてみる事をお勧めします。
※「獅子・狛犬 4対(8体)」特別公開は 6月30日(火)までとなります、お急ぎください。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。