HOME » ステッドで働く人のブログ

ハリケーンランプ

こんにちは。営業部の村上です。

「台風24号近畿地方接近」のニュースを聞きながらこのブログを書いています。
皆様は、何事もございませんでしたでしょうか?

台風21号の際は、広い範囲で停電が発生していました。
幸いに、私の住む地域では停電にはならなかったのですが、24号でも停電の可能性があるので、キャンプで使うオイル式のランプを押し入れの奥から引っ張り出してきました。
大昔、キャンプ場でアルバイトをしていた時に、キャンプ場で使われていたランプが気に入り、後日同じものを購入したのが下の写真「ハリケーンランンプ」です。

アメリカの「ディーツ社」が1840年頃に販売を開始したランプで、今でも製造されています。
西部劇にでてきそうな「レトロな風ぼう」と「やさしい色合いの光」に癒されます。ランプを購入されるならおすすめです。
まもなく近畿地方に最接近します。停電にならなければいいのですが。どうでしょうか。

DSCN3113_R
「ハリケーンの中でも消えない」ことからのネーミングだそうです。

説明書
年季が入った説明書です。まだ残っていました。
燃料が入る容量によって使える時間が変わります。
私のものは、1回の給油で12時間ほど燃焼しますので、一晩もちます。
大きいものになると75時間にもなります。
(画像をクリックすると拡大表示します。)

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。