HOME » ステッドで働く人のブログ

ハーバード式長生きスープ

皆さんこんにちは。システム部の江野です。

これまで何度かテレビでも紹介されてるらしいのですが、
「ハーバード式長生きスープ(ハーバード大学式野菜スープ)」
を作ってみました。

検索すると、いろいろなホームページに記載されていますが、
作り方はとても簡単です。

人参・玉ねぎ・キャベツ・かぼちゃを100グラムずつ用意し、
野菜がかぶる程度の水で加熱します。
そして沸騰したら、弱火にして20分~30分煮込むだけです。

調味料を一切使わないため薄味ですが、
野菜の甘みが感じられ、やさしい味です。
(余談ですが、最近「やさしい味」という単語がお気に入りで、
 頻繁に使ってます。)

このスープは、朝と晩に200ccずつ飲み続けると、
生活習慣病の予防や血糖値の改善など、
様々な効果があるとのことです。
(まだ一回しか作れていませんが・・・)

ポイントは、通常だと捨てている部分
(玉ねぎの皮・人参のヘタ・かぼちゃの種)も
だしパックに入れて一緒に煮込むことです。
そうすると、「ファイトケミカル」がより多く
溶け出すとのことです。
野菜の栄養分が全てスープに溶け出すため、
野菜自体は食べても捨ててもどちらでも構いません。

健康が気になる方は、一度お試し下さい。

gahag-003686

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。