HOME » ステッドで働く人のブログ

水分補給

こんにちは。システム部のYです。

暑い日が続いていますね。
そんな中気になるニュースをニュースサイトのGIGAZINEで見ました。

■利尿作用があるコーヒーや紅茶を飲んでも脱水症状にはならないのはなぜか?
(GIGAZINE 2018/07/20)
https://gigazine.net/news/20180720-coffee-tea-dehydrating/

コーヒーや紅茶に含まれるカフェインには利尿作用があるため、
夏場の水分補給には向かないとよく言われていますが、
この記事によれば、コーヒーや紅茶によってカフェインを摂取し尿の排出が促進されたとしても、排出されるのは必要な水分を吸収した残りの水分であるため脱水症状にはならないとのことです。

専門家によって意見が分かれそうな内容ですが、
私の実感でもカフェインをいくら摂取しても
脱水症状感はない気がします。
水分補給でカフェインの有無はあまり気にしなくてもいいのかもしれません。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。