HOME » ステッドで働く人のブログ

サッカーW杯 -日本の気持ちいい記事-

みなさん。こんにちは。

営業部の永村です。

いや~W杯は残念でした。日本は決勝トーナメントに進出しましたが
ベスト8にはなれず、ベルギーに敗退してしまいました。

でも、本当にとても良い試合でした。

日本が敗れても、まだまだ自分の中では盛り上がっています。
単純にサッカーが好きなんだなと思う瞬間です。

さて、ご存知の方も多いと思いますが、
試合結果以外で、こんな記事が取り上げられていました。

————————————————————————————-
1つめ:『世界に広まるサポーターの“ゴミ拾い”』
日本のサポーターが行うことで、世界中から脚光を浴びる清掃活動が
他国サポーターにも波及するなど、“善意の輪”が国境を越えて広がっている。

2つめ:『日本代表のロッカールームが綺麗すぎると話題』
今日トーナメント1回戦で敗退後、後にした日本のロッカールームが
綺麗に片付けられており「全チームの模範」とFIFA関係者も感銘を受けた。
20180703113708

ロシア語で「ありがとう」のメモ書きも・・・
————————————————————————————-

日本代表キャプテンの長谷部選手も帰国後の会見で
チームのスタッフに対し「本当に毎試合、
ロッカールームをすべてきれいに片付けて、そして帰るという、
そういうものをしてくださっていて、
スタッフの方々を選手として本当に誇りに思います」とコメントし、
さらに毎試合後に会場で清掃した日本サポーターにも
「日本代表サポーターの方々がスタジアムで試合が終わった後に
ゴミ拾いをしてくださったりとか。
僕は普段、海外に住んでいるので、そして日本代表でも
いろんな国に行く機会があるんですけど、
本当に日本ほど街がきれいな国はないんじゃないかと思うぐらい
日本という場所、人は素晴らしい精神を持っていると思うので
それは一人の選手としてじゃなく
一人の日本人として誇りに思っています」とコメントされていました。

このようなすばらしいことが記事がなることが
本当に気持よく、また、誇らしく感じました。
私も見習いたいと思います。

以上です。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。