HOME » ステッドで働く人のブログ

キヤノン

こんにちは。システム部のH.Aです。

みなさんご存じでしょうか!!
カメラ・プリンタのメーカーであるキヤノン株式会社の「ヤ」の字が大きい文字であることを。
私は、恥ずかしながら知りませんでした。
多分CANONというアルファベットの方が良く見るからだと思うのですが・・・

私のことはさておき、なぜ「ヤ」の字が大きいかということが、キヤノンのホームページに書かれていました。

—–以下、ホームページより抜粋—–
「ヤ」の字が大きく表記された「キヤノン」が生まれたのは、1947年に、社名を「精機光学工業株式会社」から「キヤノンカメラ株式会社」と変更したときでした。
当時の登記簿や株主総会後に発表される営業報告書、朝日新聞に掲載した広告など、すべて「ヤ」が大きくなっています。
では、なぜ「キャノン」ではなく「キヤノン」にしたかというと、全体の見た目の文字のバランスを考え、きれいに見えるようにしたからなのです。
「キャノン」では、「ャ」の上に空白が出来てしまい、穴が空いたように感じてしまうので、それを避けたのです。
————————————

だそうです。

下記のURLには、他にCANONのロゴの変遷についても掲載されていますので、へ~と思った方はご覧ください。
http://global.canon/ja/corporate/logo/

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。