HOME » ステッドで働く人のブログ

動物が近い動物園

こんにちは。東京事業所の筒井です。

先日、埼玉県にある東武動物公園に行ってきました。
関東で動物園といえば上野動物園、といったイメージがあるかもしれませんが、負けず劣らずの魅力があったので少し紹介したいと思います。

ぶっちゃけて言ってしまえば、いつでも上野動物園に行ける身としては、東武動物公園のイメージはストレートに「ショボそう」と思っていたわけです。
大きさで言えば上野以上ということは無いだろうし、埼玉だし(※これは千葉生まれの埼玉ライバル視ゆえの発言であり、埼玉県を貶めるものではありません)…というわけで今までなんとなく行くのを避けてきていたのですが、とある理由(※)で訪れることになり、今までのイメージは間違いだったことがわかりました。

※とある理由というのは「ヒヨコさわりたい」でした。

手っ取り早く良かった点を述べると、

①ヒヨコが触れる
都内でヒヨコおさわりOKの動物園は意外と無かったのです。

DSC01561
さわれました

②動物との距離が近い
なんだか他の動物園より動物に近づける機会が多く、あまり見られないような姿が見られたり、触ったり餌をやったりとホクホクでした。

DSC01557
カバの餌やりタイムは泣きたくなるくらい大迫力です(これでも甘えてます)

DSC01583
何か所か自分で餌やりできるところもありました

DSC01595
なんかデッカイ鳥が頭上スレスレを飛んでいきました

③意外と動物が多く、全く飽きない
調べてみると120種類1200頭と意外と多く、午前中から暗くなるまで歩きまわっても全く飽きず、物足りなさはありませんでした。正直舐めてました。

DSC01534
120種の中でもエースを張っているホワイトタイガーさん

というわけで、食わず嫌いしてきた東武動物公園を超満喫して帰ってきました。
満足度が高かったのは、たまたま空いている平日に行けたというのもあると思うので、行ける方は是非平日に行かれることをお勧めします。

最後に、写真を見返していると、どうやら私は真正面からの顔を撮るのが好きだということがわかりました。

DSC01601

DSC01531

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。